• トップページ
  • ご祈祷・ご供養・写経のご案内
  • ご祈祷・ご供養・ご奉納のご案内

    平成29年 今年のあなたの星まわりって、だいじょうぶ?

    ご祈祷のご案内

    ご祈祷のご案内

    拝み合い、慈しみ合う合掌の心

     私たちは普段、自分の目の前のことに心をとられて、他人のため心の底から祈ることを忘れています。しかし、身近な人にかかわる大きな災難に見舞われると、何か大きな力にすがってでもそれを乗り越えて欲しいという願いが生まれます。
     祈祷とは、我利我欲を超えて神仏と心を通じ合う世界に入り、自他共々の息災を祈り、正しい生き方に導かれることです。しかし、それは易しいことではありません。そのために、正しい仏道の修行により修法(祈祷方法)を身につけたお坊さんから祈祷を受け、お札をお祀りすることが大切です。
     最上稲荷では、皆様の敬虔なお願い事が成就するように、年間を通じ一日も休むこと無くご祈祷いたしております。

    • 当山にお越しになる方
    • 当山にご参拝できない方のお申込み
    通常祈祷
    (本殿)
    参拝者の祈願成就のために、毎日定時に本殿(行事で使用できない場合は旧本殿)にて祈祷が行われます。祈祷受付でお申込みください。
    車体祈祷
    お車やバイクの車体祈祷を行います。境内には専用の祈祷所を設けておりますので、そちらへ駐車していただき、祈祷受付でお申込みくだい。
    出張祈祷
    最上稲荷では地域の地鎮祭や上棟式など、出張での祈祷を行っております。下記以外でも広くご相談を承っておりますので、お気軽にお尋ねください。

    地鎮祭

    古来からその土地の魔祓い、諸悪因縁を祓って吉祥清浄にし、建設工事の安全をお祈りする儀式です。新しく建物を建立する時や増改築の際にご相談ください。また、個人・法人を問わず、建立する吉祥日の選定や方角などのご相談も承っております。

    上棟式

    棟上げを祝う儀式です。
    木造等の家屋では立柱をあわせて行いますが、鉄筋・鉄骨等重層建物の場合でも、最上部完成時に吉祥日を選び上棟式を行います。

    落成式

    建物の完成を祝う儀式です。
    工事中の安全に感謝し、その喜びを表すとともに建物が栄えることを願う儀式です。

    年次祭

    繁栄をより確かなものにするには、信仰による精進に努めることが大切です。
    最上尊をお迎えした際の初心にかえり、その日を記念して『年次祭』を執行し、事業の繁栄を祈念いたします。

    家祈祷(やぎとう)

    お引っ越しをされるなど、新しい場所で生活を始められる時も大きな転機です。お住まいのご自宅などの家運隆昌・家内安全を祈念いたします。
    最上稲荷 法務部

    〒701-1331 岡山市北区高松稲荷712
    TEL(086)287-3700(代) FAX(086)287-3709

    お問い合わせ

    ご供養のご案内

    ご供養のご案内

    先祖を敬い、生命を大切に想う心

     私たちの毎日には、楽しいこともあれば辛いこともあります。もっとも楽しいことの一つは出会いではないでしょうか。
     反対にもっとも辛く悲しいことは別れであろうと思います。特に家族や親友の「死」という別れほど辛く悲しい事はありません。誰でもいつかは訪れる「死」それは生命(いのち)あるものの自然の摂理とはいえ、言葉では言い尽くせぬ深い悲しみがあります。
     供養とは、故人の冥福を願い、心をこめて祈ることです。残された私たちが悲しみを乗り越えて真の安らぎ(安心:あんじん)を得るためにも、心をこめて供養を行うことが大切です。

    先祖供養
    ご先祖様の魂を、お経をあげて供養します。故人との懐かしい記憶を思い出しながら、心からの感謝を捧げましょう。
    水子供養
    この世に生を受けることのできなかった魂を供養します。
    根本大堂の敷地内にある水子観音では、毎年11月23日に年次祭が行われます。
    • 当山にお越しになる方
    • 当山にご参拝できない方のお申込み

    ご奉納のご案内

    写経の奉納

    写経の奉納

     写経は、ありがたいお言葉をひとつひとつ書き込むごとに、あなたの心を落ち着かせ、穏やかにします。また、あなたの写経とともに写経願文(祈願することがら)によって、あなたの心願を永代に祈念いたします。
     最上さまとご信縁をさらに深くお結びいただくためにご家族やお友達とご一緒に写経を奉納しましょう。

    お申込み

    幟(のぼり)の奉納

    幟(のぼり)の奉納

     当山を訪れていただいた時に、まず目に付くのは境内に立てられているたくさんの真っ赤な幟(のぼり)でしょう。この幟の赤地の赤は魔除けを、また白文字の白は清浄さを表し、最上稲荷の名物として参拝者のみなさまから親しまれています。
     大幟は5畳・小幟は2畳の大きさで、それぞれ神さまと祈願者のお名前が浄書され、最上稲荷の随所に奉納されて広大な境内を彩ります。あなたもぜひ願いを込めて、この幟を奉納しましょう。

    お申込み

    各種ご相談について

    各種ご相談について

     「駆け込み寺」という言葉があります。何か困ったことがあったときに相談に乗ってくれる人や機関を表す言葉ですが、古来「お寺」とは困った方のご相談を受け止める場所でした。
     当山では、悩み事のご相談を無料でお受けしています。良くお受けするのは、お子様の命名や吉日選び、方角の吉凶などです。
     お困りの事がおありでしたら、最上よろず相談所までお電話またはメールでお問い合わせください。

    最上よろず相談所

    〒701-1331 岡山市北区高松稲荷712
    【専用ダイヤル】TEL:086-259-4600

    お問い合わせ

    団体参拝のご案内

    団体参拝のご案内

     祈祷の名刹として名高い最上稲荷のご祈祷を受け、清々しいお心持ちで自然豊かな山懐に抱かれた境内の散策を…。団体旅行のご計画に、当山へのご参拝はいかがでしょうか?
     大型バスの乗り入れも可能で、トイレなどの施設も充実しています。

    詳しい内容・お申込み