このウィンドウを閉じる

秀吉本陣(一の丸)・日蓮聖人像(ひでよしほんじん(いちのまる)・にちれんしょうにんぞう)

日蓮聖人像の様子
秀吉本陣(一の丸)は、備中高松城など備中境目七城を攻めるため、羽柴(豊臣)秀吉が最初に陣を敷いた場所と伝わります。この地に建つ像は、高さ7.6m、鉄筋コンクリート造りで、彫刻家・宮本隆氏の作品です。日蓮聖人の立教開宗700年に際し献納され、昭和28年(1953)に除幕式が行われました。
このウィンドウを閉じる